マテリアルデザインとは


via:マテリアルデザインのガイドライン

2014年にGoogleが発表した「デザインのガイドライン」。
もう3年前になりますが、2017年は、どんなデザインがでてくるのでしょうか?
マテリアルデザインを直訳すると「物質デザイン」。
所謂、AppleのフラットデザインやMicrosoftのメトロUIといったGoogle版のようです。

スマートフォン、タブレット、グラスやウオッチなどの各デバイスで、
統一されたデザインを取り入れることにより、操作性も統一され
デバイスが変わっても使いやすいUIを実現する。
これは、業界全体の問題である為、同じサービスを各デバイスにおいて、共通のUXを提供するのが
マテリアルデザインとして開発。
現実世界のルール(奥行きや、影など、質量)を理論的に取り入れることで、
直感的な操作を実現。

iPhoneとAndroidではiPhoneのほうが良くできているが、
iOSのフラットデザインとAndroidのマテリアルデザインでは後者の設計が優れていると、
昨年購入したAndroid端末から伺えるし、今回興味を持って調査した。

マテリアルデザインは、デザインとエンジニアリングが
高いレベルで融合していて、ロジカルで非常に美しい。

マテリアルデザインのガイドライン日本語版!

マテリアルデザインで検索していると、日本語のガイドラインもあるようで、ビックリです!
最新のデザイン設計のガイドラインが日本語訳されてるなんて素晴らしいです!

Google では、時代を超えて共通する優れたデザインの原則と、科学技術の革新性と可能性とを融合させ
た視覚言語を作り出すことに取り組んできました。こうしてできたのが、マテリアル デザインです。
Google がマテリアル デザインの理念や特徴を発展させ続ける限り、この仕様は生きたドキュメントとし
てこれからも更新されていきます。

マテリアルデザインのポイント

1.タンジブルサーフェス
 
2.印刷物のようなデザイン
 高さを使って、ユーザーがどこに注意を向けるべきかを一貫した方法で知らせることができる。
 
3.意味があるアニメーション

4.アダプティブデザイン
 「どこで、どのデバイスを使っても、同じサービスとして経験と機能を最適化して提供」

マテリアルデザインのカラーパレット


マテリアルデザインのカラーパレットが公開されています。コピペで使えます!

ちょっとボリューミーなので、おいおいまとめていきたいと思います。


Googleマテリアルデザイン[UI/UX]http://designale.org/wp/wp-content/uploads/2016/12/goomate.jpeghttp://designale.org/wp/wp-content/uploads/2016/12/goomate-150x150.jpegadminDesignマテリアルデザインとは via:マテリアルデザインのガイドライン 2014年にGoogleが発表した「デザインのガイドライン」。 もう3年前になりますが、2017年は、どんなデザインがでてくるのでしょうか? マテリアルデザインを直訳すると「物質デザイン」。 所謂、AppleのフラットデザインやMicrosoftのメトロUIといったGoogle版のようです。 スマートフォン、タブレット、グラスやウオッチなどの各デバイスで、 統一されたデザインを取り入れることにより、操作性も統一され デバイスが変わっても使いやすいUIを実現する。 これは、業界全体の問題である為、同じサービスを各デバイスにおいて、共通のUXを提供するのが マテリアルデザインとして開発。 現実世界のルール(奥行きや、影など、質量)を理論的に取り入れることで、 直感的な操作を実現。 iPhoneとAndroidではiPhoneのほうが良くできているが、 iOSのフラットデザインとAndroidのマテリアルデザインでは後者の設計が優れていると、 昨年購入したAndroid端末から伺えるし、今回興味を持って調査した。 マテリアルデザインは、デザインとエンジニアリングが 高いレベルで融合していて、ロジカルで非常に美しい。 マテリアルデザインのガイドライン日本語版! マテリアルデザインで検索していると、日本語のガイドラインもあるようで、ビックリです! 最新のデザイン設計のガイドラインが日本語訳されてるなんて素晴らしいです! Google では、時代を超えて共通する優れたデザインの原則と、科学技術の革新性と可能性とを融合させ た視覚言語を作り出すことに取り組んできました。こうしてできたのが、マテリアル デザインです。 Google がマテリアル デザインの理念や特徴を発展させ続ける限り、この仕様は生きたドキュメントとし てこれからも更新されていきます。 マテリアルデザインのポイント 1.タンジブルサーフェス   2.印刷物のようなデザイン  高さを使って、ユーザーがどこに注意を向けるべきかを一貫した方法で知らせることができる。   3.意味があるアニメーション 4.アダプティブデザイン  「どこで、どのデバイスを使っても、同じサービスとして経験と機能を最適化して提供」 マテリアルデザインのカラーパレット マテリアルデザインのカラーパレットが公開されています。コピペで使えます! ちょっとボリューミーなので、おいおいまとめていきたいと思います。旬のネタをキュレーション!デザイン系情報BLOG